【プロミス体験談】彼氏の借金のために借金した私。

【プロミス体験談1】彼氏の借金のために借金した私。

5年前に付き合っていた彼氏の話。
付き合って間もない頃はとても優しく、借金があるなんて想像もしていませんでした。

 

半年経ったある日、
「お金を借りていた友達が、仕事を辞めるからお金を返さなきゃいけない。」
という電話がかかってきました。
その時、彼氏に借金がある事を知りました。
でも、そんなに大金ではないのだろうと思い、
いくらか尋ねると50万円だということでした。

 

50万!?20代で普通に働いていて、50万円も何に使ったんだ!?

 

そんなことを思ったのですが、
私自身に金銭的余裕があったということもあり、
ポンと貸してしまいました。
その後2万円・1万円・5000円とズルズルと貸してしまい、
総額85万円に。。。
(今思うと、私みたいな人間が詐欺に引っかかるんだろうな…と反省しています。)

 

さすがに彼氏とは言え、100万円近くも他人にお金を貸してしまったことはもちろん、
自分自身が転職したということもあって、だんだん自分がお金に困るようになっていきました。
最終的にはクレジットカードでキャッシング、要するに20万円の借金する羽目に。
その後は自分の借金を返すことに必死でした。
欲しかった腕時計も我慢し、食費も1日2食にするなど、節約の毎日。
使わなくなった鞄や服もリサイクルに出し、
1400冊まで買いためた漫画もほとんど売りました。
更に更に、もともと手先が器用なこともあって
スマホカバーをデコレーションしたり、ビーズアクセサリーを作ったりして
ネット販売やフリマで販売して何とか生計を立て、返済していきました。
その間、ご想像の通り彼氏からは1銭も返済はありませんでした。

 

「金の切れ目が、縁の切れ目」だと、よく言ったものです。

 

返済されない日々が続くので、ついに別れました。
もちろん、愛情も覚めてしまいましたよ。

 

その後なんとかその85万円を取り返すべく、
給料日である毎月25日には電話をかけ、返済を促しましたが
結局3年間、1銭たりとも返済されることはありませんでした。
私の借金はは節約生活のおかげもあって、2年で完済。

 

只今5年目に突入。
元彼の両親に直接電話して直談判しました。
ここで驚く事実がもう1つ発覚。
私とは別で消費者金融からの借り入れがあったんです。

 

もう愛想を尽かしました。
当然ですよね。
元彼・元彼の両親・私の4人で返済計画を立て、
4年で完済することを約束させました。
無利子で貸していたので、利息分は上乗せされず、
この低金利のご時世でも銀行に預けていた方がまだましだと、更に落ち込みました。

 

元彼からの返済が始まって2ヶ月目。
全額返済されることを切に願う。