プロミス消費者金融でお金を借りた体験談

プロミス消費者金融でお金を借りた体験談

誰でもまとまった現金が必要になることはあるものです。
私の場合は、そんな時は、親に借りたりすることで何とかしのいできたのですが、

 

つまらぬことで親と喧嘩状態にあることもあり、

 

消費者金融プロミスでお金を始めて借りることにしました。
私は35歳、独身、一部上場企業に勤務、親と同居の会社員です。

 

ネットで手続きを全て完了することも出来るらしかったのですが、
それは用意すべき書類等が揃っていた場合のことだとも聞いたので、

 

用意するべき書類のことも聞きたかったので、
大手消費者金融プロミスの大きな店舗があったので直接そこを訪ねてみました。

 

映画、テレビで出てくる消費者金融の事務所は、
強面のいかつい人が奥に座っていて、対応してくれる事務員もヤンキ-みたいな人というパタ−ンが多いですが、実際は違いました。普通の化粧をした清潔そうなお姉さんが

 

対応してくれましたし、奥に用心棒みたいな人もいませんでした。普通の会社のオフィスでした。
融資希望額を告げて手続きについて教えてもらいました。事前に、確認の為に必要なものとして 

 

身分のわかる者、勤務先がわかるもの、去年の源泉徴収票、住所のわかるものとして住民票の写し 

 

は持参していきました。借りたいとおもっていた金額が30万円でしたので、たいそうに書類は不要だったみたいですが、
免許証、社員証、住民票、源泉徴収票はきちんと確認してその場で返してもらいました。私の場合、10年前に消費者金融に40万円ほど借りたことがありましたが、それは

 

完済されており、融資する側としたら安心情報のようでした。後、確認されたのは、

 

@既婚か未婚か?
A会社の勤務年数
B年収(源泉徴収票で)
C家は持ち家か賃貸か?
D返済計画 
E何の為の融資希望か?(答える必要はないですが、

 

という断り付き)等でした。それと金融機関としては、融資を申し込んだ人の審査を行うために、色々

 

と調べることを行います。
その一つに、勤務先への在籍確認があります。唐突に勤務先に電話をされて、
不在であった場合、会社のメンバ-に電話のことを後で説明するのが大変です。

 

そのあたりは消費者金融側も、考えていて、私のいる時間帯に電話を入れてくれるという形での在籍確認を行ってくれました。
 審査には、1日かかりましたが、翌日には指定の口座に30万円が振り込まれていました。私は急いでいたので、所謂大手消費者金融からの借り入れを選びましたが、銀

 

行系の金融会社を選んでいたら、審査には時間がかかったかもしれませんが、金利が少し安くなったのではないかと思いました。ただ急いでいる場合、金利のことは致し方ないとついつい思ってしまいます。