借金を重ねて

借金を重ねて

私は当時、給与が不安定な運送業に勤めていました。
以前のように景気が良くなく、稼働が少なく給与が少なかった時期の事なんですが、生活費がままならく足らない月がありました。

 

 

妻は体調が悪く働いておらず、専業主婦しているのですが、その月は家賃や光熱費を払うと食費を大幅に削らないといけない非常事態に陥りました。
アルバイトしたくても、不規則な時間帯の仕事なので、なかなか条件にあてはまらず、転職も視野に入れて、日々過ごしてました。

 

 

給料日前に、生活費が底をつきかけた頃に、レイクの広告看板を見て、初めの一ヶ月は無金利で借りれる謳い文句に、一度レイクに問い合わせて見ました。
電話ごしにオペレーターの方が根掘り葉掘りと、勤め先、住まい、年収、家族構成と聞いてきました。
低収入だった私に、お金を貸してもらえるのか不安でしたが、審査が通り、借りれる事となりました。

 

 

自宅近辺の無人の契約機に、質問等の項目に答え、免許証で身分を証明したら、30分程度でカードが作れました。
その場にあるATMでカードを入れたら、即金で現金が出てきて借りる事ができ、その非常事態は切り抜ける事が出来ました。
妻には、親から借りたと嘘をつきました。

 

 

借りる時は、何か後ろめたい気持ちになりましたが、と同時にどうやって返済していこうかと悩みました。
幸いに、何とかアルバイトを見つけ返済のメドがつきました。
当時、二万円借りて、返済はリボルティング払いで、月々五千円ずつ返そうと思いました。

 

 

初回の支払いだけは、無金利でしたので、元金に丸々五千円いけたのですが、それ以降は金利が発生し、元金には半分ぐらいしかいかないので、半月ぐらいかかって返済しました。
そして、暫くして勤めていた運送会社が倒産しました。
すぐに、転職先が決まったんですが、初めの3ヶ月は見習いの研修期間で、給与は少なめ、自分で保険料と税金を支払わなければいけないので、再びレイクに借りる事となりました。

 

 

返済の糧にしていたアルバイトも、転職先が副業禁止の職場なのでアルバイトも辞めました。
返済方法は、自分の小遣いだけになり、返せる範囲で借りましたが、到底無理な話です。

 

 

借りては返して、返しては借りてといたちごっこみたいな状態になり、返済にきつくなり、ついには苦しくなり妻に打ち明ける事となりました。
しかし、時すでに遅しな状態になり、生活が苦しくなる状態に陥りました。

 

 

借金は返済が長引けば長引くほど、金利が増えて借金が膨らんでいくのです。
気づけば、借金は100万近くになり、返せる見通しが困難なため、弁護士さんに相談して債務整理する運びとなりました。

 

 

現在はまだ債務整理中です。
借金をこれから考えてる方がおられるのであれば、借りる前にもう一度、家計を見直す事をオススメします。
一人で悩まず、周りの人に相談してからでも遅くはないと思います。